×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今こそ「週間実話」版鬼太郎じゃ!
田中ゲタ吉翼賛会(仮)A
〜今回の名言〜  『あっ ねずみ男のハナクソの集合です』
2009/2/2 [UP]

『この物語はフィクションです』よ。(棒読み)
 Vol.3 「 妖怪阿波踊り婆、現る!」

 一家でしゃぶしゃぶをした。
おかんが喋りまくる。復活したおかんは、方言と言うより、かなりオリジナルな言語で喋るので、ほとんど内容が解らない。
かなり長く喋っていたが、どっかにタヌキが出た、という事しか掴めなかった。
前回のコムスメの件もあり、俺が会話を聞き取れない人間に思われるかもしれないが、そんな事はない。
入れ歯を外した老人との会話も出来る程の実力だ。

そんな空気の中での、しゃぶしゃぶも終盤になった頃、エノキダケを箸で掴んだおかんが、こう呟いた。

 『アントニオ・エノキ』

………どうする?
聞き流すか?

笑ってやるにも、間が開きすぎた…。
そう考えている俺の存在が、ハナからなかったかのように、おかんは「阿波踊り!阿波踊り!」と言い出した。
そして俺をどかし、スペースを確保しだした!
阿波踊りには、男踊りと女踊りがある、らしき事を言っている。
ダジャレの次はウンチクか?
この歳になっても実の親に慣れていない俺を完全にシカトした、ある意味、俺的にはモンスターペアレントなおかんはついに、 踊り出した!
別に呑んでいるワケじゃないし、我が家のしゃぶしゃぶは酒でやるわけでもない。
俺は、踊るおかんを見ながら考えていた。
この人がボケた時に、果たして自分は気付けるのか?
不安だ…。



 Vol.4 「ミスターECOLOGY」

 偶然、近所の犬の銀次郎に出会った。
いつ見ても男らしい奴だ。

こんなに軽トラを乗りこなせる犬は、銀次郎をおいて他にはいないだろう。
時代に流されずに硬派を貫いている。

時代といえば、今『オシャレにECO』な風潮だ。
俺から言わせれば、オシャレとECOは両立しない。
何故なら奴らは時代遅れのダサくなった服を着ないからだ。
15年前におとんが買って来た、Budweiserと書かれたTシャツを着るか?
ベトナム帰りの伯父さんから貰った、甲にI LOVE YOUと書かれた靴下を履くか?
おかんが買って来た、スラムダンクのトランクスを穿くか?
俺は、今だにMDウォークマンだ!
銀次郎が人間なら、Budweiserも靴下もスラダンパンツも余裕だろう。
俺達こそが、ミスターECOLOGYだ。
俺達こそが、地球を救うのだ!



水木ファン界のテロリスト

デっっカくする デっカくする


[電界フハッ] / ■HOME<<[ゲタ吉翼賛会] / ■MORE>>[ゲタ吉翼賛会@ 2009.01]

2009.02/02